組織・規則

規則

高等教育におけるESDフォーラム規約

PDF形式ダウンロード

(名称)

第1条 本会は、高等教育における ESD フォーラム(以下「HESD フォーラム」という。)と称する。

2 本会の英文名称はForum of HESDとし、略称は,HESD-Jとする。

(目的)

第2条 HESDフォーラムは,国際連合が国際連合教育科学文化機関(UNESCO)を先導機関とし て2005年~2014年の10年計画で推進している「持続可能な開発のための教育(ESD: Educationhr Sustainable Development)」に取り組む高等教育機関が,ESD実践等に関する様々 な情報の交換を行い,ESDの質の向上を図ることを目的とする。

(活動内容)

第3条 HESDフォーラムは,前条の目的を達成するために次の活動を行う。

一 加盟機関が集い,HESD実践等に関する情報交換および発信ができる場の提供

二 HESDに取り組む加盟機関の連携協力推進に関する活動

三 その他,HESDの推進のために必要な活動

(加盟資格)

第4条 HESDフォーラムへの加盟資格は,HESDフォーラムの目的を理解し,HESDフォーラム が実施する事業に参画する大学,短期大学,高等専門学校等の高等教育機関(学部・学科又は大学 院研究科・専攻等の単位を含む。)とし,正会員として受け入れる。

2 第2条の趣旨に賛同する個人であって,高等教育機関,研究所等に所属する者又はESD活動に 従事している者が個人としてHESDフォーラムに参加を希望するときは,個人会員として受け入れ るものとする。

3 第2条の趣旨に賛同する高等教育機関以外の組織がHESDフォーラムに参加を希望するときは, オブザーバー会員として受け入れるものとする。

(幹事)

第5条 HESDフォーラムに,運営及び事務連絡を円滑かつ適正に行うため,幹事会を置く。幹事 会は幹事をもって柵成する。

2 幹事は,正会員である高等教育機関(以下単に「幹事」という。)が持ち回りで担当するものとする。

3 幹事は,第3条第1号の場として,年1回の定期ミーティングを主催する。

4 幹事の任期は,定期ミーティング終了日の翌日から次回定期ミーティング終了日までとする。

(代表)

第6条 HESDフォーラムに代表を置く。代表は幹事会の推薦により、総会において決定する。

2 HESDフォーラムに副代表を置くことができる。

3 代表は,HESDフォーラムを代表し,会務を統轄する。ただし,代表がやむをえない事情により 会務を統括できない場合,副代表又は代表があらかじめ指名した者がその職務を代行する。

(総会)

第7条 HESDフォーラムは,次の各号に該当するときに総会を開催するものとする。

一 代表が必要と認めたとき。

二 3以上の正会員から,総会に付議すべき事項を示して招集の要求があったとき。

2 総会は,正会員で組織する。

3 総会は,代表が招集する。

4 総会に議長を瞳き,代表又は代表があらかじめ指名した者をもって充てる。

(入会)

第8条 HESDフォーラムに加盟しようとする組織又は個人は別に定める様式により代表に申謂するものとする。

2 代表は,前項の申請があった場合,総会に諮るものとする。

(退会)

第9条 会員は,任意に退会することができる。

2 退会しようとする場合は,別に定める様式により代表に申し出るものとする。

(運営費等)

第10条 HESDフォーラムへの加盟に際し,会費,運営費等の負担は求めないものとする。

2 事務連絡等の経費については,幹事を担当する正会員が負担する。

3 HESDフォーラムとして行う事業において,経費の負担が生ずる場合は,その都度協議する。

(規約の変更)

第11条 この規約を変更しようとするときは,総会において出席者の3分の2以上による議決を要する。

(解散)

第12条 HESDフォーラムは,総会において出席者の3分の2以上による議決により解散する。

(協議)

第13条この規約に定めのない事項は,総会において協議するものとする。

附則
この規約は,平成21年9月12日から施行する。

組織

【工事中】